RACCO電子カルテシステム - 電子カルテの導入ならシステムロード株式会社

RACCOとは

内視鏡電子記録システム

インフォームド・コンセプトを充実

撮影した画像はパソコンへ
手書きができるディスプレイの採用で所見の記入もスムーズ。
  • 写真のプリント代が高いと患者様にクレームを受けた。
  • 説明が足りないと患者様にクレームを受けた。
  • 写真の撮影枚数を考えると思いのままに撮影できない。
  • フォローアップや案内状を出す為のデータベースが欲しい。
  • 検査指示から会計までの業務を効率化させたい。
  • 撮影画像を院内ネットワークで共有して活用したい。

 

報告書作成
システム機能

撮影した画像を参照しながら、検査報告書が作成できます。

撮影した画像を参照しながら、検査報告書が作成できます。 スピーティな入力が可能な内視鏡専用病名選択機能など、多くのノウハウがシンプルなデザインの中に隠されています。

  • ・基本機能
  • 患者登録機能
  • 写真撮影機能
  • 報告書作成機能
  • 説明書作成機能
  • 写真サマリー機能
  • ・印刷機能
  • 報告書印刷
  • 患者説明書印刷
  • 写真印刷
  • ・オプション
  • 検査予約機能
  • オリジナル帳票
  • 検査結果検索機能
  • データ出力機能
  • ・外部連携
  • 各種システム連携
  • 会計連動
患者説明
システム構成
 患者説明

撮影した写真を見せながら手書きで説明。 気になる写真と説明内容をセットで印刷し、患者様にその場で手渡す。 患者様の信頼はそこからはじまります・・・

 システム構成

ページの先頭へ