RACCO電子カルテシステム - 電子カルテの導入ならシステムロード株式会社

RACCOとは

RACCO Ordering Starter Pack

ROSPは、処方オーダからスタートできる。 

  • 電子カルテを導入するには、運用的な負担もかかる。 しかし、業務の効率化にシステム化も考えたいとの御要望から生まれた、負担が軽く効果的なシステム化ができるオーダリングのスタートパックです。
  • 処方オーダの導入によりDo処方やセットからの処方が簡単に且つ正確にオーダすることができます。
  • 処方のコストは日医標準レセプトソフトに連携され、会計時の入力の手間をなくします。
  • 既に日医標準レセプトソフトをお使いであれば処方データをコンバートし、運用初日からDo処方ができます。

 

基本機器構成

機 器 使用目的
事務用端末兼サーバ 事務スタッフがRACCOを扱う端末として使用します。(サーバ機能を兼ねます)

医師用端末

医師によるオーダ入力用として利用されます。通常、手書きができるモニタを用います。
コスト発行プリンタ 処方のコストをロールシールに印字しカルテに貼り付けを行います。
※機器の構成や既存の機器の利用につきましては御相談に応じます。

 

基本機能

  • 処方オーダ機能/処方箋発行機能/薬剤情報提供書発行機能
  • カルテ用オーダ内容発行機能
  • 受付機能/受付情報付加機能/禁忌情報登録機能/既往歴情報登録機能/サマリー登録機能/実施歴登機能/日医標準レセプトソフト連携機能 

 

パック基本構成/機能

御院IT化構想にあわせてシステムのステップアップ導入が可能です

 

システム導入までの流れ

一般的なシステム導入までの流れ

 

オプションラインナップ

御院のIT化構想に合わせてシステムのステップアップ導入が可能です。

ROSPオプション 説 明
端末追加 1台単位に端末を追加することができます。
病名登録機能

病名を登録することができます。登録された病名は日医標準レセプトソフトに連携されます。

文書管理システム 診断書や紹介状・御礼状などを作成することができます。
画像管理システム デジカメの写真やエコー・内視鏡などの画像を管理することができます。(DICOMは非対応)
DIデータベース 薬剤の添付文書を組み込むことができます。
簡易予約機能 簡易的な予約機能を利用することができます。
診療行為入力機能 処方以外のオーダを入力することができます。(カルテに直接記載する方式)

所見入力機能

所見を記載することができます。電子カルテ化の最終的な導入となります。
その他オプション 説 明

診察券発行/再来受付システム

ロイコカードを利用した診察券の発行及び再来受付を行うことができます。

デジタル問診システム 電子での問診入力を行うことができます。入力された問診内容は画面で表示されます。
診察予約システム 診察の予約や査の予約などを電子にて管理することができます。

ページの先頭へ