RACCO電子カルテシステム - 電子カルテの導入ならシステムロード株式会社

RACCOとは

将来までサポートする拡張性

RACCOシリーズのアイテムは100種類以上。運用に合わせたアイテムが選択できます。

システム名称 説 明
PACS連携 各メーカ製のPACSシステムとの連携
(患者属性連携、画像ビューワ連携…他)
診察予約管理システム 診察予約・検査予約などマスタ登録によりさまざまな予約が管理可能
診察券発行システム

各種診察券発券機からのカード発行※各種メーカ機器対応

医療機器連携インターフェース 心電図など検査機器とのデータ連携インターフェース
指示箋発行システム 電子カルテに記載したオーダ内容を医療スタッフ向けに指示箋発行、A5・A4・ロール紙に対応
内視鏡電子記録システム 内視鏡の予約から撮影・報告書・患者説明書までを管理(インフォームドコンセント対応)
ビデオ画像取り込みシステム エコー画像などビデオ出力できる機器との接続(フットスイッチによる撮影及び画像保存)
デジタル問診システム 患者・医療スタッフによる問診入力ができ、電子カルテに自動反映(タッチパネル対応)
DI検索システム 薬剤情報の検索及び添付情報の表示
家族歴表示システム

患者の家族歴を管理する(家族のカルテもクイックカルテ参照が可能)

成長曲線システム 成長曲線をグラフ形式で表示(印刷可能)
CTI予約システム 電話のCTIを利用した自動予約管理(電子カルテ予約機能との連携)
外来診察オーダ実施状況 外来におけるオーダの実施状況をリアルタイムに表示
検査会社への電子オーダ 検査会社に対する電子オーダ(電子カルテよりマークシートを使わずに電子オーダが可能)

※上記のオプション表以外にもさまざまなアイテムをご用意しています。詳細は営業スタッフにお問い合わせください。

 

他院ではまねができないオリジナルのサービスを実現します。

医療機関様の御要望やオリジナルのアイディアをソフトウェアの開発により実現させます。
既製品の機能に限定されず電子化した強みをサービスに表現頂けます。

 

ネットワークを利用して医療機関グループを結びカルテや予約情報の連携を行います。

ネットワークの接続により医療機関グループを結びカルテの参照や予約管理などを共有することができます。
一元管理された診療記録情報により患者様はどの医療機関グループ施設に来院しても安心して診療を受けることができます。
※ 遠隔カルテ連携の技術はさまざまな運用や応用が可能です。詳細は営業スタッフにお問い合わせください。


ページの先頭へ